ホーム出版物出版物一覧単行本『現代語訳 法華玄義釈籤(中)』

東哲叢書「仏典現代語訳シリーズ」

『現代語訳 法華玄義釈籤(中)』

東洋哲学研究所 菅野博史・松森秀幸訳注
2021年11月18日刊行、11月25日発売
定価:7,700円(税込)
ISBN 978-4-88596-059-8
「東哲叢書 特別付録」同封

 

※ご購入をご希望の方は、最寄りの書店よりご予約ください。なお、詳細については「ご購入の方法」をご覧下さい


内容    

『釈籤』とは、天台大師智顗(538―597)の講説を、弟子の章安大師灌頂(561―632)が整理して書物とした『法華玄義』全10巻(一巻を上下に分けるので、20巻と数えることもある)に対する妙楽大師湛然(711―782)の注釈書全20巻である。第5回配本では、巻第七から巻第十一を収録している。『釈籤』の現代語訳は本邦初であり、本文に対する詳細な出典調査や語注を付すことも初めてとなる。訳注は、『現代語訳 法華玄義』(上)(下)を刊行した東洋哲学研究所副所長の菅野博史と、研究員で湛然研究を専門とする松森秀幸が担当した。

なお、『現代語訳 法華玄義釈籤(中)』の発刊にあわせ、「東哲叢書 特別付録」を制作した。この付録には次の寄稿を掲載している。

 

東哲叢書 仏典現代語訳シリーズ(菅野博史)

湛然と『法華玄義釈籤』(松森秀幸)

『現代語訳 顕戒論』発刊に寄せて(前川健一)

トップへ戻る
ホーム出版物出版物一覧単行本『現代語訳 法華玄義釈籤(中)』