ホーム出版物創立者の「文明間対話」シリーズ

創立者の「文明間対話」シリーズ

創立者・池田大作SGI(創価学会インタナショナル)会長は、“行動する仏法者”として、長年にわたり「文明間対話」を推進してきました。さまざまな人類的課題の解決へ向け、世界の英知を結集するためです。

このうち東洋哲学研究所から刊行された対談集では、キリスト教、ヒンズー教、中国思想、東方正教会などとの語らいが繰り広げられています。


『平和の架け橋――人間教育を語る』

平和の架け橋――人間教育を語る

池田大作  顧明遠

2012年10月発行
1,800円(税込1,944円)
ISBN 978-4-88596-076-5
 

 

詳細を見る

『人権の世紀へのメッセージ――“第三の千年”に何が必要か 』

池田大作  アドルフォ・ペレス=エスキベル
1,800円(税込1,944円)
ISBN 978-4-88596-072-7

詳細を見る

『人間主義の旗を――寛容・慈悲・対話』

池田大作  フェリックス・ウンガー
1800円(税込1,944円)
ISBN 978-4-88596-008-6

詳細を見る

『インドの精神――仏教とヒンズー教』

池田大作  ベッド・P・ナンダ
※在庫切れ

詳細を見る

『東洋の智慧を語る』

池田大作  季羨林   蒋忠新
※在庫切れ

詳細を見る

『美しき獅子の魂―日本とブルガリア』

池田大作  アクシニア・ジュロヴァ
※在庫切れ

詳細を見る

『内なる世界――インドと日本』

池田大作   カラン・シン
※在庫切れ

詳細を見る

トップへ戻る
ホーム出版物創立者の「文明間対話」シリーズ