ホーム出版物「東洋学術研究」 通巻174号~182号

「東洋学術研究」 通巻182号(第58巻第2号)

019年11月発行  1,238円(税抜き)

  

■本号では、特集「シルクロード――仏教東漸の道(1)」をテーマに、5人の研究者による論稿を掲載。また2019年3月16日に創価大学で開催した同志社大学良心学研究センターとの共同シンポジウム「地球文明と宗教の役割――平和と幸福観をめぐって」の発表内容を収録している。その他、ガンジー生誕150周年を記念した寄稿論文や書評等も紹介する。

 

※掲載時の役職は当時のものです。なお、これまでに発刊された「東洋学術研究」から、主な論文については、ホームページ内の「論文検索」から閲覧することができます。

 

※ご購入のしかたについては、「ご購入の方法」をご覧下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

■特集 「シルクロード――仏教東漸の道」(1)

 特集にあたって

 … 川崎建三(東洋哲学研究所委嘱研究員)

 嘘をついたらなぜ閻魔様に舌を抜かれるのか?——シルクロードと閻魔大王の東漸——

 … 田辺勝美(元中央大学教授)

 西域の仏教伝播における紙の貢献

 … 榮新江(北京大学教授)

 『カルパラージャ・スートラ』と仏塔信仰

 … 段晴(北京大学外国語学院教授)

 『三國志』撰述における西方非漢族関係の記載に関する一考察

 … 満田 剛(東洋哲学研究所委嘱研究員)

 

■地球文明と宗教の役割――平和と幸福観をめぐって

(第34回学術大会/同志社大学良心学研究センターとの共同シンポジウムより)

 宗教が平和に貢献するための課題──良心学と統合的平和の視点から

 … 小原克博(同志社大学良心学研究センター・センター長)

 仏教者の戦時対応に対する解釈の可能性――創価教育学会の事例に即して

 … 松岡幹夫(東洋哲学研究所研究員)

 キリスト教における幸福観と超越的思考―教育的営為のなかで―

 … 中村信博(同志社大学良心学研究センター研究員)

 幸福論の復権と創価思想

 … 石神豊(東洋哲学研究所主任研究員)

 

■ガンジー生誕150周年記念特別寄稿

 ガンジーの教訓――非暴力主義の選択と持続可能な平和

 … N・ラダクリシュナン(インド・ガンジー研究評議会議長)

 トルストイとガンジー

 … A・A・グセイノフ(ロシア科学アカデミー正会員)

 

■寄稿

 歴史におけるパーリ語

 … R・ゴンブリッチ(オックスフォード仏教学研究所創立者)

 

■書評

 大沼保昭著『国際法』(筑摩書房、2018年刊)

 … 蔦木文湖(東洋哲学研究所委嘱研究員)

 

〈研究覚え書き〉

 牧口常三郎の善悪観のついての一考察 … 岩木勇作(東洋哲学研究所委嘱研究員)

 歴史の継承とアーカイブズ … 坂口貴弘(東洋哲学研究所委嘱研究員)

トップへ戻る
ホーム出版物「東洋学術研究」 通巻174号~182号