ホーム出版物「東洋学術研究」

「東洋学術研究」 通巻149号(第41巻第2号)

2002年(平成14年)12月発行

「東洋学術研究」 通巻149号(第41巻第2号)
■ 特別企画 文明間対話
「インドの精神―仏教とヒンズー教」〈1〉――池田大作 ベッド・P・ナンダ
■ 特集[法華経とその思想]
東洋哲学研究所ロシア・センターシンポジウムより
西夏語訳法華経について――西田龍雄
日蓮大聖人の教義についての一考察――M・I・ヴォロビヨヴァ=デシャトフスカヤ
世界の宗教史における法華経――M・E・エルマコフ
■ 東洋哲学研究所ヨーロッパ・センター講演会より
法華経と日蓮――末木文美士
■ 特別公開講演会より
アジアのヒューマニズムにおける徳の問題――ニコラス・F・ガイヤ
■ 寄稿
平和の神学的意味―新しい平和意識への刺激――オイゲン・ビーザー
世界平和に対する仏教とキリスト教の貢献――カ-ル・M・ヴォーシッツ
■ 政治と宗教研究会より
オランダ政治における宗教的寛容の歴史的文脈――水島治郎
アメリカの黒人イスラム教団―ネイション・オブ・イスラムについて――松岡泰
■ 研究覚え書き
記念と慰霊――粟津賢太
明恵と中世思想――前川健一
トップへ戻る
ホーム出版物「東洋学術研究」