ホームSearch Results論文検索

検索結果

「生命倫理」に関する論文が 94 件ありました。


No. タイトル 筆者▽ 雑誌名 発行年 PDF
1 イスラームにおける生命倫理の諸問題 青柳かおる 東洋学術研究
通巻180号(57巻1号)
2018年
2 原始仏典に説かれた自殺について 陣内由晴 紀要 6号 1990年
3 [インタビュー]女性と人権 金城清子(聞き手:栗原淑江) 東洋学術研究
通巻141号(37巻2号)
1998年
4 キリスト教の「生命のはじまり」に関する一考察 藤原武男 紀要 23号 2007年
5 胎児期・乳幼児期の環境と発達 藤原武男 東洋学術研究
通巻166号(50巻1号)
2011年
6 イランにおける第三者がかかわる生殖補助技術の活用に関する倫理的議論と実践 細谷幸子 東洋学術研究
通巻180号(57巻1号)
2018年
7 バイオテクノロジーと生命倫理  米本昌平 東洋学術研究
通巻146号(40巻1号)
2001年
8 抗加齢と予防医学 稲光禮子 東洋学術研究
通巻166号(50巻1号)
2011年
9 仏教と治癒――看護の立場から 稲光禮子 東洋学術研究
通巻169号(51巻2号)
2012年
10 Personalistic Bioethics: The Dignity of the Human Embryo from the Moment of Fertilization 秋葉悦子 Journal Vol. 17 2007年
11 人格主義の生命倫理――受精時からのヒト胚の尊厳について 秋葉悦子 東洋学術研究
通巻158号(46巻1号)
2007年
12 生命の誕生に係わる医療と生命倫理 石川てる代 東洋学術研究
通巻165号(49巻2号)
2010年
13 〈インタビュー〉全人格的思惟における生と死 玉城康四郎 東洋学術研究
通巻115号(27巻2号)
1988年
14 聴くことの大切さ 片岡優華 東洋学術研究
通巻175号(54巻2号)
2015年
15 医学のなかの生と死―ホスピス及び死の臨床研究について 河野博臣 東洋学術研究
通巻115号(27巻2号)
1988年
16 The Humanist Principle—Compassion and Tolerance(2) 池田大作/フェリックス・ウンガー Journal Vol. 16 2006年
17 中国文化における生命倫理 池澤優 東洋学術研究
通巻180号(57巻1号)
2018年
18 Bioethics from the View of Buddhism 森章司 Journal Vol. 17 2007年
19 仏教の世界観から見る生命倫理 森章司 東洋学術研究
通巻158号(46巻1号)
2007年
20 〈対談〉仏教思想の生命観―脳死・臓器移植等を見つめて 梶山雄一/屋嘉比康治 東洋学術研究
通巻120号(28巻4号)
1989年
21 仏教は絶対平和主義か 松岡幹夫 東洋学術研究
通巻173号(53巻2号)
2014年
22 科学技術と今後の課題  村上陽一郎 東洋学術研究
通巻146号(40巻1号)
2001年
23 エイズ流行の現状と課題 李文昇 紀要 7号 1991年
24 エイズ教育と性倫理 李文昇 紀要 9号 1993年
25 エイズをめぐる生命倫理(1)-スクリーニング検査の現状と患者のプライバシー保護 李文昇 紀要 10号 1994年
26 エイズをめぐる生命倫理(2)-エイズ告知について 李文昇 紀要 11号 1995年
27 血友病患者のエイズ禍における現状と課題 李文昇 紀要 12号 1996年
28 着床前遺伝子診断の及ぼす社会的影響 李文昇 紀要 14号 1998年
29 医療における遺伝子研究の発達と倫理的諸問題 李文昇 紀要 15号 1999年
30 精子および卵子バンクの現状とその社会的影響 李文昇 紀要 18号 2002年
31 遺伝子研究の現状と生命倫理(1)―遺伝子治療を中心に 李文昇 紀要 19号 2003年
32 代理出産の現代社会に及ぼす影響――生命倫理の視点 李文昇 紀要 21号 2005年
33 新型インフルエンザ流行時における医療資源の配分について――生命倫理の視点から 李文昇 紀要 23号 2007年
34 発達障害児童に対する薬物治療に関する考察 李文昇 紀要 26号 2010年
35 移植医療における臓器の配分について 李文昇 紀要 29号 2013年
36 産後うつ病患者をめぐる医療保健の現状と課題 李文昇 紀要 32号 2016年
37 高齢化社会と医療の在り方―生命倫理の視点から― 李文昇 紀要 第34号 2018年
38 現代科学技術発展における倫理の挑戦 李徳順  東洋学術研究
通巻146号(40巻1号)
2001年
39 仏法から見た植物状態-“識”の問題を中心として 木暮信一 紀要 5号 1989年
40 生命倫理問題への仏教理念の導入-死をめぐる問題を中心として 木暮信一 紀要 6号 1990年
41 『(脳死)臓器移植法』の見直しについて 木暮信一 紀要 16号 2000年
42 生命科学に対する仏教の視点  木暮信一 東洋学術研究
通巻146号(40巻1号)
2001年
43 ニューロエシックスの現状  木暮信一 紀要 24号 2008年
44 生命の始まりと終わり――〝呼吸〟を重視した生命観     木暮信一 東洋学術研究
通巻160号(47巻1号)
2008年
45 生命倫理問題に対する仏教の視点 木暮信一 東洋学術研究
通巻169号(51巻2号)
2012年
46 老いをめぐる生命倫理―死の迎え方 星野一正 東洋学術研究
通巻140号(37巻1号)
1998年
47 仏教より見た生と死 平川彰 東洋学術研究
通巻115号(27巻2号)
1988年
48 仏教とバイオエシックス-現代医療との接点にて 川田洋一 紀要 2号 1986年
49 仏教とバイオエシックス(Ⅱ)-生誕をめぐって 川田洋一 紀要 3号 1987年
50 仏教とバイオエシックス(Ⅲ)-近似死体験の意味するもの 川田洋一 紀要 4号 1988年
51 仏教とバイオエシックス(Ⅳ)-近似死体験の意味するもの② 川田洋一 紀要 5号 1989年
52 脳死問題に関する仏教の観点(上) 川田洋一 紀要 11号 1995年
53 脳死問題に関する仏教の観点(下) 川田洋一 紀要 12号 1996年
54 安楽死・尊厳死と仏教(上) 川田洋一 紀要 13号 1997年
55 安楽死・尊厳死と仏教(中) 川田洋一 紀要 14号 1998年
56 人類的課題と仏教 川田洋一 東洋学術研究
通巻140号(37巻1号)
1998年
57 仏教と生命倫理  川田洋一 東洋学術研究
通巻145号(39巻2号)
2000年
58 法華経と尊厳死・安楽死問題 川田洋一 東洋学術研究
通巻153号(43巻2号)
2004年
59 仏教の生死観―――現代文明への応答のために     川田洋一 東洋学術研究
通巻160号(47巻1号)
2008年
60 釈尊にみる治癒体験 川田洋一 東洋学術研究
通巻169号(51巻2号)
2012年
61 Medical Ethics and Buddhism―A Focus on Euthanasia and Death with Dignity 川田洋一 Journal Vol. 26 2016年
62 医療倫理と仏教――安楽死・尊厳死を焦点に 川田洋一 東洋学術研究
通巻177号(55巻2号)
2016年
63 Bioethics on the Beginning of Life: Bioscience and Religious Culture in an Age of Crisis 島薗進 Journal Vol. 17 2007年
64 いのちの始まりの生命倫理――危機の時代の生命科学と宗教文化 島薗進 東洋学術研究
通巻158号(46巻1号)
2007年
65 仏教思想からみた人権 峰島旭雄 東洋学術研究
通巻125号(30巻1号)
1991年
66 信仰の合理性――現代カトリシズムの公共性をめぐって 岩本潤一 東洋学術研究
通巻177号(55巻2号)
2016年
67 ES細胞に関する一考察 山本典生 紀要 22号 2006年
68 万能細胞に思う 山本典生 東洋学術研究
通巻160号(47巻1号)
2008年
69 仏教と生命倫理 山本典生 東洋学術研究
通巻180号(57巻1号)
2018年
70 自殺現象に関する考察―日本国民の自殺の動向について― 山口力 紀要 第33号 2017年
71 先進医療と生命倫理そして宗教 屋嘉比康治 東洋学術研究
通巻123号(29巻3号)
1990年
72 キリスト教から見た生と死 小川圭治 東洋学術研究
通巻115号(27巻2号)
1988年
73 科学の進歩と生命をめぐる倫理的課題の過去・現在・未来──キリスト教における議論を参考にしながら── 小原克博 東洋学術研究
通巻180号(57巻1号)
2018年
74 免疫抑制が重要な臓器移植 安尾美年子 東洋学術研究
通巻161号(47巻2号)
2008年
75 現代医療と生命の倫理 大原健士郎 東洋学術研究
通巻115号(27巻2号)
1988年
76 生の価値と死の意味―生命倫理の現代的課題 坂本百大 東洋学術研究
通巻120号(28巻4号)
1989年
77 キリスト教と生命倫理 土井健司 東洋学術研究
通巻180号(57巻1号)
2018年
78 現代医療と伝統的死生観―人格概念の吟味 加藤尚武 東洋学術研究
通巻120号(28巻4号)
1989年
79 バイオエシックスの方法論について――プリンシプリズムを中心として  前川健一 紀要 23号 2007年
80 人間本性と人体改造――能力増強をめぐる生命倫理      前川健一 東洋学術研究
通巻160号(47巻1号)
2008年
81 ヒト受精卵の尊厳性 前場良太 東洋学術研究
通巻158号(46巻1号)
2007年
82 現代医療の課題――医師・科学者・仏教徒の立場から 中泉明彦 東洋学術研究
通巻169号(51巻2号)
2012年
83 生命を基本にする社会 中村桂子 東洋学術研究
通巻174号(54巻1号)
2015年
84 大脳生理学から見た「生死」 三浦光彦 東洋学術研究
通巻120号(28巻4号)
1989年
85 仏教徒の「死者の遇し方」:そのあいまいさとアンビヴァレンス リチャード・ゴンブリッチ 東洋学術研究
通巻180号(57巻1号)
2018年
86 Earth-Honoring Faith and the Anthropocene ラリー・ラムズセン Journal Vol. 25 2015年
87 地球尊重の信仰と人新世(アントロポセン) ラリー・ラズムセン 東洋学術研究
通巻175号(54巻2号)
2015年
88 Leben und Tod aus medizinischer Sicht フェリックス・ウンガー Journal Vol. 18 2008年
89 医学と人間の未来 フェリックス・ウンガー 東洋学術研究
通巻159号(46巻2号)
2007年
90 生と死――医学の観点から  フェリックス・ウンガー 東洋学術研究
通巻160号(47巻1号)
2008年
91 医学における倫理――心臓外科医の考察 フェリックス・ウンガー 東洋学術研究
通巻169号(51巻2号)
2012年
92 Dialogue Between Islam and Buddhism in Medicine クリストファー・ボイ・チョンメイン Journal Vol. 25 2015年
93 医学におけるイスラームと仏教間の対話 クリストファー・ボイ・チョンメイン 東洋学術研究
通巻175号(54巻2号)
2015年
94 神学的観点からの全体論的治癒 エルマール・クーン 東洋学術研究
通巻169号(51巻2号)
2012年

トップへ戻る
ホームSearch Results論文検索