ホーム講演会連続公開講演会

連続公開講演会2020 参加者募集のご案内

信仰と理性――コロナ禍のなかで

東洋哲学研究所創立者・池田大作先生は、2020年から2030年へと向かう10年を「人類にとって重大な分岐点となる10年」と定義された。言うまでもなく、21世紀初頭から現在にかけて、気候変動やテロ・紛争、生命倫理の問題などが、前世紀とは異なる現れ方で次々と起きている。この2020年には、人類が予想しえなかった形で、新型コロナウイルスが猛威を奮い、グローバルな感染拡大が起こり、人々の往来と身体的接触が制限された。そして、亡くなった感染者を満足に看取り、弔うことすらできないという危機的な状況が続いている。巷間では「ウィズコロナ」「アフターコロナ」と言ったフレーズが聞かれるようになったが、それは感染症対策を踏まえた新たな日常を構築すべき点に重点が置かれたもので、この危機を前に人類がどのように幸福を確立し、連帯を築いていくのかという人間としての生き方への論究にまで至っていない。

東洋哲学研究所では、コロナというウイルスの挑戦に人類が応戦しゆくために、池田先生が1973年に発表された「スコラ哲学と現代文明」講演で論じた「信仰と理性」をテーマに、連続公開講演会を企画する。人類の理性的な試みである医療行為やワクチン開発、政治的な取り組みと、生死を見つめる信仰が、矛盾を超えて統合され、新しい人類の指標となりゆく哲学の構築が今こそ求められている。研究所が長年に渡って進めてきた研究活動は、池田先生が掲げられてきた学問と理性を統合した「新しい哲学」を発信することにある。本講演を契機として、21世紀から22世紀へと生きる人類のための新しい哲学、真の宗教とは何かを探る試みの場としていきたい。

 

2020年の連続公開講演会は、10月~12月にオンラインで全4回実施する

■第1回講師:竹内 啓二 麗澤大学名誉教授(専門・近代インド思想、死生学)

■第2回講師:佐藤 弘夫 東洋哲学研究所委嘱研究員、東北大学教授(専門・日本思想史)

■第3回講師:市川 裕    東京大学名誉教授(専門・宗教史学、ユダヤ教)

■第4回講師:岡嶋 裕史 中央大学教授、学部長補佐(専門・情報ネットワーク、情報セキュリティ)
 

視聴無料。視聴には各回の参加申し込みフォームの送信が必要です。参加申し込みフォームを送信後、申し込み内容の控えとなる自動送信メールが届いた方は、漏れなく視聴が可能です。ただしオンライン配信は限定公開(申し込み先着200人)となりますので、定員に達しましたら参加申し込みを締め切らせていただきます。予めご了承ください。


 

<第1回講演会の募集> ※申し込みが定員に達しましたので、締め切りとなりました。

日 時:10月10日(土)14:00~16:00

講 師:竹内 啓二 麗澤大学名誉教授(専門・近代インド思想、死生学)

テーマ:インドの詩聖ロビンドロナト・タゴールの思想――信仰と理性の観点から

視聴法:YouTubeライブ配信(限定公開。申し込み先着200人)

参加申し込みフォームhttps://forms.gle/1N3vAZ2PDstWLg3p6

参加申し込みフォームを送信後、申し込み内容の控えとなる自動送信メールが届いた方は、漏れなく視聴が可能です。ただし申し込み先着200人となりますので、定員に達しましたら締め切らせていただきます。申し込みを完了された方には、講演会前日までに、視聴用URLを送信します。

 

 

<第2回講演会の募集>※申し込みが定員に達しましたので、締め切りとなりました。

日 時:10月17日(土)14:00~16:00

講 師:佐藤 弘夫 東洋哲学研究所委嘱研究員、東北大学教授(専門・日本思想史)

テーマ:仏の消えた浄土−−日本列島における多文化共生の系譜

視聴法:YouTubeライブ配信(限定公開。申し込み先着200人)

参加申し込みフォームhttps://forms.gle/b2SYnoawvG9QfjvL6

参加申し込みフォームを送信後、申し込み内容の控えとなる自動送信メールが届いた方は、漏れなく視聴が可能です。ただし申し込み先着200人となりますので、定員に達しましたら締め切らせていただきます。申し込みを完了された方には、講演会前日までに、視聴用URLを送信します。

 

第3回、第4回は、10月下旬から告知・募集を行う予定です。

 


 

1.申し込みにあたっての注意事項

2020年度連続公開講演会は、YouTubeライブ配信(限定公開。各回ともに申し込み先着200人)となります。講演会の応募・視聴方法などのオンラインに関するQ&A(よくあるご質問)をまとめましたので、必ずご確認ください。

 

オンラインに関するQ&A(よくある質問)

 

Q&A(よくあるご質問)には主に次のような質問をあげていますので、上記のPDFから参照してください。

Q1-2 オンラインの配信ですが、なぜ人数を限定しているのですか?

Q3-1 パソコン、スマートフォンやタブレットを持っていませんが、視聴可能ですか?

Q3-4 インターネットが使える状態なら視聴できますか?

Q4-2 申し込みに際してメールアドレスを間違えたらどうなりますか?

Q7-5   通信料金は自己負担ですか?

 

2.お問い合わせフォーム

https://forms.gle/wpFVuzFDcdcuGmbF8

※パソコン、スマートホンやタブレットの操作方法、およびインターネット通信設定・料金等のお問い合わせは受け付けておりません。なお、全てのお問い合わせに対してお答えを確約するものではございません。回答までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

 

 

3.プライバシー・ポリシー

講演会の参加者募集に応募された方の個人情報は、講演会に関する諸事項を連絡するために利用し、それ以外では使用いたしません。なお、講演会内で参加者全体の傾向として、お住まいの都道府県等をご紹介することがございますが、予めご了承ください。

トップへ戻る
ホーム講演会連続公開講演会