ホーム講演会2013年(平成25年)

公開講演会-2013年(平成25年)

 2013年に行われた講演会です(最新順)。肩書は開催当時のものです。 


特別公開講演会

「宇宙と生命の探求――仏教思想との一致」

◆講師:チャンドラ・ウィックラマシンゲ博士(英国バッキンガム大学宇宙生物学研究センター所長)
◆開催日:2013年11月25日
◆会場:日本青年館(東京・新宿区)

講演内容は「東洋学術研究」2014年第1号に掲載

  ウィックラマシンゲ博士は、1939年、スリランカ生まれ。コロンボ大学(当時・セイロン大学)、ケンブリッジ大学数学部卒。ケンブリッジ大学ジーザス・カレッジの研究員、同特別研究員、ウェールズ大学カーディフ・カレッジの応用数学・天文学科の教授・学科長などを歴任。また、国連開発計画(UNDP)顧問、スリランカ大統領の科学顧問、スリランカの基礎科学研究所所長などを務め、「ヴィドヤ・ジョディ賞」(スリランカの国家栄誉賞)などを受賞するとともに、「ダグ・ハマーショルド科学賞」を師のフレッド・ホイル博士(イギリスの天文学者、SF作家。池田SGI会長とも会見)と共同受賞しています。創価大学の名誉博士、スリランカ・ルフナ大学の名誉科学博士、バッキンンガム大学の名誉教授、英国グラモルガン大学の名誉教授でもあります。
  博士は、東洋哲学研究所の創立者である池田SGI(創価学会インタナショナル)会長と対談集『「宇宙」と「人間」のロマンを語る――天文学と仏教の対話』を発刊しています。

連続公開講演会

第4回「いじめの悲劇を繰り返さないために」

◆講師:戸田有一氏(大阪教育大学教授)
◆開催日:2013年11月16日
◆会場:日本青年館(東京・新宿区)

講演内容は「東洋学術研究」2014年第1号に掲載

連続公開講演会

第3回「生きることと学ぶこと――生活を通して学ぶ」

◆講師:伊藤敦美氏(敬和学園大学准教授)
◆開催日:2013年11月9日
◆会場:日本青年館(東京・新宿区)

講演内容は「東洋学術研究」2014年第1号に掲載


連続公開講演会

第1回「デューイと池田大作の教育観についての一考察」

◆講師:原青林氏 (中国・肇慶学院外国語学院院長、同学院池田大作研究所所長)
◆開催日:2013年10月13日
◆会場:日本青年館(東京・新宿区)

講演内容は「東洋学術研究」2014年第1号に掲載

特別公開講演会

「広島から平和を考える」

◆講師:ウィンストン・ラングリー博士(米マサチューセッツ大学ボストン校)
◆開催日:2013年3月24日
◆会場:ホテル広島ガーデンパレス(広島市)

講演内容を『東洋学術研究』2013年第2号に掲載
 

博士は、広島・長崎への原爆投下は、「人間を『物』のレベルにまで矮小化する」長く残酷な道のりが完成した象徴であるとし、被爆国であり憲法第9条をもつ日本が、こうした「近代の最も暗い道徳的要素」を取り除き、間違いを正していく模範となってほしいと述べた。また「国家の安全保障」から「人間の安全保障」へのパラダイム・シフト(発想の転換)が必要であると語った。
  講演に先立ち、博士は広島平和記念資料館を訪問。また平和記念公園の原爆死没者慰霊碑に献花を行った。  ※関連ページ
 



特別公開講演会

「現代科学と人類の未来」

◆講師:ハンス・ペーター・デュル博士(マックス・プランク物理学・宇宙物理学研究所名誉理事長、ミュンヘン大学名誉教授)。デュル博士略歴
◆開催日:2013年(平成25年)3月9日
◆会場:戸田記念国際会館(東京・新宿区)

※ 「東洋学術研究」2013年第1号にドイツ・ミュンヘンでのヂュル博士の講演を収録

 

トップへ戻る
ホーム講演会2013年(平成25年)