ホーム講演会2008年(平成20年)

「ストレス社会を生きる」

講演で海原氏は、強いストレスは、免疫機能の低下など身体にも影響することを具体的に解説し、ストレスを高める生き方として、過度の競争意識に生きる「A型(Aggressive=攻撃型)」や、いやと言えない「いい人」型を挙げました。そして、ストレスを乗り越えるには、本人のパーソナリティとともに、「本音を聴いてあげる」など、その人を支える人間関係が重要と指摘。自身のストレスに「気づく」こと、感情を抑圧しすぎないこと、また他人と自分を比較しながら生きるよりも、自分らしく「努力を楽しめる」何かを見つけ、心豊かに生きていくことの効用を語りました。

トップへ戻る
ホーム講演会2008年(平成20年)