ホーム学術交流2017年(平成29年)

タイ・世界仏教徒大学と学術交流協定

タイ王国・世界仏教徒大学と東洋哲学研究所との学術交流協定調印式が5月3日、タイ・バンコク近郊ノンタブリー県のタイ創価学会本部で行われた。これには、同大学評議会のノーラニット・セータブット議長、東洋哲学研究所の桐ケ谷章所長らが出席した。

研究所の学術交流協定の締結機関は、オックスフォード仏教学研究所、マラヤ大学文明間対話センター等に続き、10機関目となる。2017年3月に開催した共同シンポジウム「人類的課題と仏教」などを通して、今後の研究推進を約し合った両機関は、今回の締結により、さらなる交流が望まれている。

調印式でノーラニット議長は、「仏教が持つ智慧を探究し、共に力を合わせて進みたい」と抱負を語った。

トップへ戻る
ホーム学術交流2017年(平成29年)